パラリンピック進化形

フォローする

東京パラメダル、扇がモチーフ デザイン公表

Tokyo2020
2019/8/25 17:31
保存
共有
印刷
その他

発表された2020年東京パラリンピックのメダルのデザイン。上段はおもて面、下段は裏面。

発表された2020年東京パラリンピックのメダルのデザイン。上段はおもて面、下段は裏面。

2020年東京パラリンピックの開幕まで1年となった25日、大会組織委員会はメダルを公表した。扇をモチーフに「要」部分から放射状に「岩・花・木・葉・水」の模様をあしらい、生命力や日本の自然を表現。「心を束ね、世界に新たな風を吹き込む」との思いを込めたという。

【関連記事】パラ開幕まで1年で式典 聖火リレーのユニホーム公表:日本経済新聞

側面には金は1つ、銀は2つ、銅は3つの円形のくぼみを入れ、触れれば順位が分かるようにした。もう一方の面も扇の模様を採用し、「TOKYO2020」と点字で刻印した。公募で博報堂プロダクツのデザイナー、松本早紀子さん(30)の作品が選ばれた。

メダルは五輪、パラリンピック合わせて約5000個用意する。全国から回収した使用済みの携帯電話や小型家電の金銀銅を使って製造される。

パラリンピック進化形をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

パラリンピック進化形 一覧

フォローする

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は2日、パラリンピック観戦チケットの第1次抽選結果を公式販売サイトで発表し、メールでも通知した。15日までに購入手続きをサイト上で済ませる必要がある。 …続き (10/2)

大会でパワーアシストスーツを着用し補助するボランティア(26日、東京都千代田区)

 2020年東京パラリンピックに向けたパラパワーリフティングのテスト大会が26日から東京国際フォーラム(東京・千代田)で開かれ、運営作業をサポートする装着型ロボットが初めて活用された。本番でも同様のロ …続き (9/27)

日本ブラインドマラソン協会が開いた伴走者の練習会で、ランニングする参加者ら(1日、東京・代々木公園)共同

 視覚障害者のランナーとロープを握って一緒に走る伴走者を増やす取り組みを日本ブラインドマラソン協会が進めている。2020年東京パラリンピックに向けて注目が高まる中、定期的に都内で練習会を実施し、全国各 …続き (9/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]