/

この記事は会員限定です

保証協会、事業承継を仲介 小規模事業者を後押し

[有料会員限定]

信用保証協会が事業承継の支援に乗り出す。国が運営する「事業引継ぎ支援センター」と、後継者難に悩む中小企業の情報を共有し、買い手候補とのマッチングなどを後押しする。まず栃木県の協会が10月から始め、全国信用保証協会連合会も各地に同様の取り組みを促す。手薄になっている小規模事業者の承継が活性化しそうだ。

栃木県信用保証協会が近く地元の引継ぎ支援センターと覚書を結ぶ。主に売上高1億円以下で後継者がいない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン