2019年9月15日(日)

韓国海軍、竹島防衛訓練を開始

日韓対立
朝鮮半島
2019/8/25 10:11
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=共同】韓国海軍は25日、島根県の竹島(韓国名・独島)の防衛を想定して毎年行っている合同訓練を同日始めたと明らかにした。26日まで行われる。日本は訓練のたびに中止を求めており、反発は必至。日韓間の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の破棄決定などで悪化が続く日韓関係にさらに影響を与えそうだ。

【詳報】韓国海軍、竹島で「領土防衛訓練」開始

訓練はほぼ半年に1回ずつ行われ、昨年は6月と12月に実施された。今年も当初6月に行う予定だったが、日韓関係への影響を考慮して見送られてきた。しかし、日本の一連の輸出規制強化措置などを受け、8月中の訓練が検討されていた。

【関連記事】
韓国の竹島訓練、中止求め抗議 日本政府
日韓対立、14年ぶりによみがえった「外交戦争」
安保より「自尊心」を選んだ文在寅政権の原点
飛翔体は「超大型ロケット砲」 金正恩氏が試射指導
日韓軍事協定破棄、利を得る中・朝・ロシア
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。