2019年9月19日(木)

ブラジル軍、アマゾン森林火災消火へ4万人出動
ボルソナロ大統領、国際批判受け

中南米
2019/8/25 7:54
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】ブラジル政府は24日、アマゾン熱帯雨林で続く森林火災の消火のため、軍を出動させたと発表した。同国のボルソナロ大統領はこれまで火災は国の責任ではないとしていたが、国際的な批判が高まるなか、軌道修正を迫られた。

24日、ブラジル北部アマゾン地域の火災で消火活動に当たるC130輸送機=ブラジル国防省提供AP

24日、ブラジル北部アマゾン地域の火災で消火活動に当たるC130輸送機=ブラジル国防省提供AP

ブラジル国防省によると4万3000人の兵士が消火活動のために出動したという。ボルソナロ氏は輸送機が上空から消火活動をしている動画をツイッターに投稿した。

アマゾンの森林火災は農地開発のための野焼きが原因とされる。ボルソナロ氏は地球温暖化に懐疑的な姿勢で知られ、政府主導の消火活動に消極的な姿勢を示していた。欧州各国でブラジルとの自由貿易協定(FTA)への反対やブラジル産牛肉の禁輸を呼びかける動きが相次ぎ、軌道修正を強いられた。

ボルソナロ氏は23日夜、国民向けにテレビで演説し「森林保護は我々の義務であり、違法な伐採やアマゾンを危機に陥れる犯罪行為と闘う」と軍が主導して違法伐採や延焼を防ぐ方針を表明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。