2019年9月22日(日)

その他スポーツ

フクヒロ、集中力と体力で上回り決勝へ 世界バド

Tokyo2020
2019/8/24 23:46
保存
共有
印刷
その他

第2ゲーム中盤、福島、広田組に試練が訪れた。16-14からミスで2連続失点し同点になると、福島がアウトと見送ったショットがインの判定。2人の猛抗議も実らず勝ち越され、相手ペアに流れが傾くかと思われた。

【関連記事】フクヒロが3年連続決勝へ 世界バド

女子ダブルス準決勝 中国ペアと対戦する福島(下)、広田組=バーゼル(共同)

女子ダブルス準決勝 中国ペアと対戦する福島(下)、広田組=バーゼル(共同)

2人は集中力を切らさなかった。「しょうがないなと思って切り替えた」(福島)とすぐに1点を取り返し、5連続得点でゲームセット。準々決勝で2時間超の試合を戦った中国ペアに対し、体力面でも圧倒した。

今大会の結果は五輪代表2枠を巡る争いの行方を大きく左右する。準々決勝では世界ランク2位の高橋礼華、松友美佐紀組が散り、世界8位の米元小春、田中志穂組は負傷棄権した。ライバルが続々と姿を消す中、重圧を感じさせない2人の強さが際立っている。

「周りより一歩二歩抜け出すためには気持ちの面(で強くなることが)が重要」と今井彰宏コーチ。韓国、中国ペアのいる厳しいトーナメントの山の中で時にフルゲームにもつれこみながらも粘り勝ち、3大会連続で決勝の舞台へ上り詰めた。

主要大会のタイトルにはまだ縁がない。昨年大会決勝では先にマッチポイントを握りながら逆転負けを喫している。「優勝を意識しすぎず、一点一点つみあげていきたい」と広田。普段通りのプレーができれば、結果はおのずと付いてくる。

(堀部遥)

■男子単、桃田は完勝で連覇に王手

これが準決勝なのかと思わせるほどの完勝だった。第1ゲーム序盤こそ相手のラリーに付き合った桃田だが、中盤以降はヘアピンやドロップで揺さぶって、空いたスペースにスマッシュ。B・サイプラニースに13点、8点しか与えなかった。

連覇を狙う桃田は完勝=共同

連覇を狙う桃田は完勝=共同

ここまでの5試合で1ゲームも落とさず、試合時間も34分、34分、55分、37分、42分と圧倒。他のライバルたちがフルゲームを戦い、体力を削り合っているのを尻目に省エネゲームを続け、「休養も自分のほうが取れているし、ポジティブに考えられている」。

満員近いスタンドに「緊張して動きが重かった」というが、2連覇への気負いはないようだ。「全部2-0の勢いで入りたい。自分のベストパフォーマンスで恩返しできたら」とエースとしての貫禄を漂わせた。

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子59キロ級 ジャークで126キロに成功した安藤美希子(21日、パタヤ)=共同

 【パタヤ(タイ)=共同】重量挙げの世界選手権第4日は21日、タイのパタヤで行われ、女子59キロ級の安藤美希子(FAコンサルティング)はスナッチ96キロ、ジャーク126キロのトータル222キロで、5位 …続き (0:33)

団体総合の演技を終え、笑顔で写真に納まる日本代表の「フェアリージャパン」。(左から)横田葵子、松原梨恵、鈴木歩佳、杉本早裕吏、竹中七海、熨斗谷さくら(21日、バクー)=共同

 【バクー=共同】新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権第6日は21日、バクーで団体総合が行われ、昨年5位の日本(松原、杉本、竹中、鈴木、横田、熨斗谷)はフープ・クラブで29.000点、ボールで29. …続き (0:04)

 【シンガポール=共同】自動車F1シリーズ第15戦、シンガポール・グランプリ(GP)は21日、シンガポールで予選が行われ、レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペン(オランダ)が4番手、アレクサ …続き (21日 23:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。