2019年9月16日(月)
スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

強豪ドイツに劇的逆転勝ち 八村、渡辺が躍動

Tokyo2020
2019/8/24 23:30
保存
共有
印刷
その他

大柄でシュート力があるドイツはW杯でぶつかる仮想トルコや仮想チェコ。ここ2試合、100失点超が続いていたメンバーにラマス・ヘッドコーチ(HC)の指示はシンプルだった。「守備の意識をもっと強めよう」

【関連記事】男子バスケ、日本は格上ドイツに逆転勝ち

シュートを決める八村

シュートを決める八村

序盤から次々と3点シュートを決められ、追いかけても離された。過去2試合と同じ流れになってもおかしくなかったが、「きょうは(全員が)最後まで足を動かし続けた」と渡辺雄。止められなくても必死に腕を伸ばし、楽なシュートは許さない。全員でじわじわ追い詰めた残り2分、日本の二枚看板が鮮やかな逆転劇を演じた。

1点を追う守備。NBA選手シュレーダーのカットインに対し、カバーに入った八村は冷静だった。「ああいう時間帯は自分で決めたいと思うのでパスはない」。タイミング良くブロックし、速攻に走った馬場がファウルを受ける。フリースロー2本をきっちり決めて初のリードを奪うと、相手の最後の攻撃は「絶対に止めてやる気持ちだった」という渡辺雄のボールカットで試合を締めた。

ダンクシュートを決める渡辺雄

ダンクシュートを決める渡辺雄

足首の故障で出遅れていた24歳は「ようやく(出場時間の)リミットがなくなり、思い切ってできた」。代表戦では史上最多という1万8千人超のファンを前に完全復活をアピールした。

リバウンドで相手に圧倒されるなど課題は残った一方、八村と渡辺雄は多彩な攻撃で計51得点。守備の向上にNBA選手の個の力が融合し、ラマスHCは「チームが一番限界に近い能力を出せた」とたたえていた。

(鱸正人)

リバウンドを競り合う渡嘉敷(左)=共同

リバウンドを競り合う渡嘉敷(左)=共同

■女子で渡嘉敷が3年ぶり代表復帰
2016年リオデジャネイロ五輪以来の代表復帰となる渡嘉敷が別格のプレーを見せた。193センチの長身を生かしてゴール下を中心に得点を重ね、23分余りの出場で10得点。マークを引き寄せてからのアシストやリバウンドでも貢献し、「出来は悪くはない。でも現状に満足せず、一つ一つレベルアップしたい」と明るい表情で語った。
 東京五輪で初のメダルを目指すチームに欠かせない28歳。同じ会場で直前に試合をした男子代表にも刺激を受けたようで「男子に負けず、しっかりついていきたい」と話していた。

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
霞ケ関カンツリー倶楽部でインタビューに応じるピーター・ドーソン会長

 2016年リオデジャネイロ大会で五輪競技に復帰したゴルフは、東京大会では埼玉・霞ケ関カンツリー倶楽部を舞台に行われる。8月には日本ジュニア選手権がテスト大会を兼ねて開催された。視察に訪れた国際ゴルフ …続き (9/13)

トルコ戦で厳しいマークを受ける八村(右)。大会を通じて日本は主導権をにぎる場面がほとんど作れなかった=共同共同

 中国で開催中のバスケットボール男子のワールドカップ(W杯)で日本は9日の順位決定リーグ最終戦でモンテネグロに敗れて5戦全敗となり、32チーム中31位で大会を去った。格上相手に攻守で差を痛感する場面が …続き (9/10)

日本―モンテネグロ 第3クオーター、ダンクシュートを決め、雄たけびを上げる渡辺=共同共同

 東京五輪につながる希望を一つでも持ち帰りたかった日本だが、アジアでも勝てない時代に逆戻りしたようだった。
【関連記事】バスケ日本、5戦全敗でW杯終える

 「全てを出し切ろう」と鬼の形相でゴールにアタック …続き (9/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。