/

この記事は会員限定です

アフリカ未電化地域で企業競う 再エネ基盤に物販まで

[有料会員限定]

送電線が届かないアフリカの未電化地域で、住民向けの電力を供給するサービスが急速に普及している。太陽光パネルとIT(情報技術)機器を組み合わせた仕組みで、欧州の名門企業が現地企業に接近する。各社は電力供給で住民の生活レベルを高め、テレビや資材の物販やサービスまで収益源を広げる。日本の総合商社も出資を通じて参入し、競争が激しくなりそうだ。

携帯で決済容易に

英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、フランス電力公...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン