/

この記事は会員限定です

上場企業の持ち合い株27兆円 投資家の視線厳しさ増す

[有料会員限定]

上場企業の「持ち合い株」の時価総額が約27兆円にのぼることが分かった。日本株全体の時価総額(約596兆円)の約5%を占める。企業統治を巡って投資家の視線は厳しさを増し、資産効率の悪化要因になるとされる持ち合い株の売却を求める声は強まっている。株式を多く「持たれている」企業の株価には押し下げ圧力が続く可能性がありそうだ。

上場企業が2018年度(18年4月期~19年3月期)の有価証券報告書で開示した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン