2019年9月15日(日)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

堀川が連日の60台で石川を追走 セガサミーカップ

2019/8/24 20:50
保存
共有
印刷
その他

単独トップで出た第3ラウンドで「居心地の悪さ」を感じたという石川だが、11番(パー4)、13番(パー5)とショットを2回池に入れてもパーセーブと崩れない。日本プロからのツアー2連勝を初日から首位を走る完全優勝でなし遂げる勢いだ。

【石川遼が首位守る、堀川2位 セガサミー杯】

3打差で2位につけた堀川未来夢=共同

3打差で2位につけた堀川未来夢=共同

対抗馬に名乗りを上げたのが、飛ばし屋のC・キムとともに3打差の2位につけた堀川。前半戦の国内メジャー覇者の2人が最終日最終組で回ることになった。

堀川は今大会に過去5回出て予選落ちが4回、ベストスコアも71がやっとと苦戦を強いられてきた。それが一転、初日から69、69、65と60台を並べてみせた。日本ツアー選手権を勝った時と同じく清水重憲キャディーとタッグを組み、攻守にメリハリの利いたマネジメントでスコアを伸ばした。ワンオンが狙えるティー位置だった17番パー4も「3日目だしあまり欲張らず」冷静に5番アイアンで刻み、確実にバーディーを奪った。

日本ツアーは約1カ月半、試合がなかったが、堀川は初挑戦の全英オープン、世界選手権シリーズのフェデックスセントジュード招待、前週はアジアツアーに参戦とほぼ休みなく試合をこなした。ひと夏の武者修行を経て、その成長ぶりがうかがえる快進撃ではある。

(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

最終日、通算18アンダーで大会最多アンダーパー記録を更新し優勝した畑岡奈紗。4番のティーショット(15日、チェリーヒルズGC)=共同

 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日(15日・兵庫県チェリーヒルズGC=6425ヤード、パー72)単独首位で出た20歳の畑岡奈紗が1イーグル、5バーディー、2ボギーの67とスコアを伸ばし、通算1 …続き (18:24)

(1)畑岡奈紗          270(69、67、67、67)
(2)大西葵           278(72、73、64、69)
(2)フォン・シャンシャン(中国)278(72、71、63、72)
( …続き (16:55)

(1)浅地洋佑       272(73、68、66、65)
(2)ノリス(南アフリカ) 272(67、69、71、65)
(2)嘉数光倫       272(70、67、68、67)
(2)ハン(米国)  …続き (16:02)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。