防衛相「看過できない」 北朝鮮、弾道ミサイル発射

2019/8/24 10:10
保存
共有
印刷
その他

岩屋毅防衛相は24日午前、北朝鮮が同日朝に弾道ミサイル2発を発射したと発表した。「発射は明白に国連決議に違反し、距離や種類にかかわらず看過できない」と述べた。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定による情報収集への影響はないと説明した。「北朝鮮も地域情勢をしっかり見ている。間隙を突いたのではないか」と指摘した。

防衛省が弾道ミサイルの発射を受けて開いた幹部会議後に記者団に述べた。「警戒監視に万全を期す」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]