2019年9月16日(月)

英航空BA、9月に3日間スト計画 操縦士組合が通告

ヨーロッパ
2019/8/24 3:47
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の操縦士でつくる労働組合は23日、9月にストライキを行うと会社側に通告した。賃上げ率をめぐる交渉で折り合えなかったためで、実施日は9月9日、10日、27日の3日間とした。BAはロンドンのヒースロー空港を拠点に世界各地へ就航しており、ストが決行されれば旅行客の足に大きな影響が出そうだ。

英BAは賃上げをめぐり操縦士組合と対立している=ロイター

BAの会社側は「数万人の顧客の旅行計画を台無しにするストは全く受け入れられない」との声明を出し、「向こう見ずな行為だ」と批判した。スト計画日の予約客にメールなどで連絡を始め、他の航空会社に代替便の協力をあおぐなどの対策を検討する。「スト回避へあらゆる方法を探り続けている」とするが、食い止められるかは見通せない。

会社側は3年間で計11.5%の賃上げを提案したが、操縦士組合は利益の伸びに比べて不十分だと拒んできた。7月に実施した組合員の投票では93%がストに賛成した。BAの操縦士組合によるストが決行されれば初めてとなる。

組合側は「3日間ストをすれば会社に約1億2000万ポンド(約155億円)の損害が出る」と主張している。賃上げ幅をめぐる溝である500万ポンドとの比較を強調して、賃上げ上積みを求める考えだ。交渉の進展次第ではスト実施日の追加も辞さない構えだ。

BAは羽田、成田、関西の3空港とロンドンを結ぶ日本との直行便を運航している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。