2019年9月15日(日)

インド、景気刺激策 海外投資家の税負担を免除

南西ア・オセアニア
2019/8/24 1:24
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=馬場燃】インド政府は23日、新しい景気刺激策を発表した。海外投資家に課している高い税負担の免除やスタートアップに関する税引き下げなどで、足元で鈍化している成長の底上げをはかる。自動車や住宅産業向けにも優遇制度を設ける方針だ。

景気刺激策を公表したシタラマン財務相=ロイター

同日記者会見したシタラマン財務相は、年間約2千万ルピー(約3千万円)以上を得る海外投資家に課していた高い税負担を免除することを明らかにした。インドは金融市場の低迷が続くため、新たな投資への呼び水にしたい考えだ。スタートアップに関しても、所得税にかかわる税負担を見直すと表明した。

消費が落ちこんでいる主力の自動車産業については、政府が古い車からの買い替えを進めるなどテコ入れ策を導入する。住宅産業や中小企業でもローン負担の軽減などにつながる措置を検討し、インド経済全体にお金が回りやすくなる仕組みを考えるという。同財務相は「世界経済が低迷しており、成長に向けた手を打たなければいけない」との認識を示した。

インド政府は30日に2019年4~6月期の成長率を公表するが、エコノミストの間では5.5~6%程度に減速するとの見方がある。現地メディアによると自動車産業などで人員の整理が進み、失業率のさらなる悪化も懸念されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。