2019年9月21日(土)

原電、原燃株を一部売却 財政基盤の強化目指す

2019/8/23 21:31
保存
共有
印刷
その他

日本原子力発電(原電)は23日、保有する日本原燃の株式の一部を同社に売却すると発表した。売却額は最大で約229億円となる見込み。原電は自社の原発の再稼働が不透明な状況が続いており、売却で得た資金を基に財政基盤を強化する。

原電は原燃株を約303万株保有しており、そのうち約229万株を売却する。日本原燃は10月25日に臨時株主総会を開き、承認を受けた後に同日の取締役会で株式取得を正式に決定する。

原電は保有する4原発とも動いておらず、そのうち2基は廃炉が決まっている。電力の卸売先である東京電力ホールディングス東北電力関西電力北陸電力中部電力から毎年受け取る計1千億円の基本料金が経営を支えているが、19年度は1千億円を切る可能性がある。経営環境が厳しさを増すなかで、原燃株の売却に踏み切った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。