5G基地局に補助金、導入実験は予算4倍 総務省20年度

2019/8/24 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は2020年度から次世代通信規格「5G」の携帯電話基地局を整備する携帯会社や自治体に補助金を出す。過疎地や電波のつながらない地域で基地局整備を後押しする。農業や遠隔医療などに5Gを導入する実験費も70億円と19年度の18億円から4倍程度に増やす。20年度予算の概算要求に盛り込む。

現在は4Gや3Gの基地局整備に補助金を出しており、20年度から5Gを対象に加える。電波のつながらない地域での整…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]