2019年9月19日(木)

江崎玲於奈賞 東大の染谷教授が受賞 「有機半導体の開拓」

科学&新技術
2019/8/23 19:30
保存
共有
印刷
その他

茨城県科学技術振興財団(江崎玲於奈理事長)は23日、ナノテクノロジー(超微細技術)分野などで優れた成果を出した研究者に贈る「第16回江崎玲於奈賞」に東京大学の染谷隆夫教授(50)を選んだと発表した。

「江崎玲於奈賞」を受賞した東京大学の染谷隆夫教授(茨城県科学技術振興財団提供)

対象となったテーマは「伸縮性と生体親和性をもつ新しい有機半導体エレクトロニクスの開拓」。柔軟性や伸縮性を備え、皮膚に貼り付け、温度や圧力を計測するセンサーを開発したことなどが評価された。医療や健康、スポーツなどへの応用が期待されるという。

同日、つくば国際会議場(つくば市)にノーベル賞受賞者を含む審査委員が集まり、受賞者を決めた。記者会見した江崎理事長は、「人間との融合性を持っているのは、半導体を長年やってきた私にとっても考えられない画期的なものだ」と評価した。

同賞はノーベル物理学賞受賞者の江崎氏にちなみ、科学技術振興などを目的に2003年に創設した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。