新潟・南魚沼市と魚沼市、JR浦佐駅に観光案内所

2019/8/23 19:30
保存
共有
印刷
その他

新潟県南魚沼市と魚沼市は9月22日、JR浦佐駅(南魚沼市)に観光案内所「MYU(ミュウ)」を開設する。浦佐駅2階コンコースに設置し、地元産のコメや酒、菓子などを紹介する。浦佐駅は八海山に登る登山客や日本酒の酒蔵見学に訪れる観光客が増えている。案内所の設置で地元の魅力発信を強化する。

開設や運営にかかる費用は両市の予算でまかなう。営業時間は午前9時から午後5時まで。

タブレットを活用した訪日外国人向け観光案内も手掛ける。待合スペースは地域住民にも開放し、サークル活動やワークショップの場として利用できる。有料のカフェマシンも設置する。

浦佐駅は上越新幹線のなかで最も利用者数が少なく、以前から両市で観光活性化に向けたテコ入れ策を検討していた。案内所の開設当日には10の酒蔵の日本酒を試飲できる「米と酒 魚沼の陣」も開催する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]