2019年9月23日(月)

長野・松本で「飴の日」認定の記念イベント

2019/8/23 19:10
保存
共有
印刷
その他

江戸時代から続く長野県松本市の老舗あめ店でつくる「松本飴(あめ)プロジェクト」は9月6~8日、地域おこしイベントを開く。9月6日が「飴の日」として認定されることを記念して開催する。同プロジェクトのキャラクー「松本あめ太」を発表するほか、全国各地のあめを味比べする「松本あめさんぽ」を実施し、あめの街をPRする。

全国のあめ店も参加して「飴の日」の記念イベントが開催される

日本記念日協会(同県佐久市)が6日、「飴の日」の認定式を行う。同日は県外のあめ店や地元の名物料理づくりに取り組む山賊焼応援団、松本カリー推進委員会などが参加し、松本の魅力づくりを話し合う「松本あめトーク」も開く。

7~8日は新潟県や鹿児島県、富山県などのあめ店が各地のあめを販売するほか、あめ細工を実演する。また、スイーツ店や和菓子店など市内15店舗も参加し、全国各地のあめを販売する。市内を回遊してあめを味わってもらい、にぎわいの場をつくる。

松本市では毎年の新春行事として伝統のあめを販売する「あめ市」が開催されている。同プロジェクトでは地元のあめ文化を広く知ってもらおうと、日本書紀の記述をもとに神武天皇があめを作ったと推定される9月6日を「飴の日」として、同協会に認定を申請していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。