企業の不確実性、低減を 矢島康次・ニッセイ基礎研チーフエコノミスト

2019/8/24 1:30
保存
共有
印刷
その他

矢島康次・ニッセイ基礎研究所チーフエコノミストの話 短期政権が続いてきた中で、腰を据えて色々なことが考えられる政権をつくった。長引くデフレから雇用を回復させ、デフレではない状態にしたことは評価できる。いま国民が望んでいるのはその先だろう。

最近3年ほどは社会保障など中長期の課題を先延ばしし、毎年の賃上げなど短期的なテーマばかりに取り組んできた。規制緩和も進んでいない。米中が先行するデジタル化によるイノベーションについていけず、生産性も低下している。

企業は米中対立や日韓の関係悪化など経済より大きな枠組みの問題に直面している。従来の「政経分離」という考え方が通用せず、投資などで身動きが取りにくい。企業からみた不確実性を減らすことも必要だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]