2019年9月21日(土)

JALやドコモなどが世界自然遺産推進共同体、奄美振興と環境保全

九州・沖縄
2019/8/23 18:50
保存
共有
印刷
その他

日本航空、日本エアコミューター、NTTドコモは23日、2020年夏の世界自然遺産登録を目指す奄美群島での環境保全と地域振興の循環モデルの確立に向けて「世界自然遺産推進共同体」を発足させたと発表した。鹿児島県内の約40の企業・団体が参加を表明しており、普及啓発活動に加えて、希少種・自然環境の保護と活用などを通じて、登録を後押しするほか、登録後の地域貢献・地域振興に取り組む。

同日、鹿児島県奄美市内で発足式を開いた。3社が共同体の事務局となり、鹿児島銀行や南日本銀行、奄美大島信用金庫などが参加。鹿児島大学や鹿児島県観光連盟など観光関連組織もメンバーに加わった。鹿児島県、奄美群島の12市町村、関連行政機関などが後援という形で参画する予定。今後も鹿児島県内の企業・団体に参加を呼びかけていく。

共同体では世界自然遺産に関する普及啓発、調査・研究などを通じて登録を後押しするとともに、登録後の環境保全や地域振興にも取り組む。密猟・密輸防止対策などの課題解決も活動内容に加えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。