福島のいわき駅周辺、大型プロジェクト相次ぐ
東奔北走

2019/8/23 18:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福島県いわき市のJRいわき駅周辺で、大型プロジェクトが相次いで動き出す。南口の1.2ヘクタールを再開発し2棟のタワーマンションを建てるほか、現在は自由に入れない駅北側の磐城平城跡を公園として整備する。大型商業施設の建て替え計画も進む。東日本大震災後、復興関連の投資が相次いだ海岸部に続き、内陸部のいわき駅周辺の景観が大きく変わりそうだ。

「34万人都市の顔にふさわしい街ができるよう、地元の計画を応…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]