2019年9月21日(土)

スズキ、研究開発拠点拡張へ250億円 静岡県の主力工場で

自動車・機械
2019/8/23 17:51
保存
共有
印刷
その他

スズキは23日、四輪車の主力生産拠点、相良工場(静岡県牧之原市)の隣接地を約250億円を投じて取得し、研究開発施設を拡張すると発表した。地元自治体の牧之原市に土地取得への協力を申し入れた。次世代技術開発や高まる車の安全性能への要求に対応するために体制を整備する。

新たに取得する土地の広さや取得完了時期など詳細は明らかにしていない。取得する敷地には静岡県磐田市の二輪車開発拠点にある四輪車の衝突実験棟を移すほか、現在の相良工場の敷地内にある既存の四輪車の開発実験施設も移転・拡張する。四輪車の開発拠点を集約して効率化する。

自動車業界では電動化や自動運転など新しい技術領域で開発競争が激しくなっている。スズキは2019年度に前年度と比べて微増の2700億円の設備投資を計画する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。