/

この記事は会員限定です

魚沼コシヒカリ、概算金3%下げ 米価上昇に一服も

[有料会員限定]

JA全農にいがた(新潟市)は集荷のために農家向けに支払う2019年産米の概算金(仮渡し金)について、最高級の魚沼産コシヒカリを18年産比3%下げる。新之助も同1%引き下げる。供給不足で値上がりした反動でコメの消費は振るわない。生産量で首位の新潟米の概算金の引き上げ抑制で小売価格の上昇を防げれば、需要減を食い止める可能性がある。

概算金はJAグループがコメ集荷のために農家に支払う一時金。新潟県ではJ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン