/

スマホアプリに不正アクセス1万6千件 三井住友カード

三井住友カードは23日、会員向けのスマートフォンアプリ「Vpassアプリ」に不正なアクセスがあり、1万6756件で不正にログインされた可能性があると発表した。クレジットカードの悪用による被害などは確認されていないが、利用者の氏名や利用明細が閲覧された恐れがあるという。

不正アクセスは他社のサービスから流出したIDやパスワードで接続を試みる「リスト型攻撃」と呼ばれる方法で、6月20日から計約500万件の不正アクセスを確認した。三井住友カードは不正にログインされた可能性のある利用者に対し、IDのパスワードを無効にした。そのうえで、IDやパスワードの変更を呼びかけている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン