/

レナウン、希望退職募集 全社員の2割弱

レナウンは23日、約150人の希望退職を募集すると発表した。レナウンと関係会社の40歳以上の社員が対象で全社員の2割弱にあたる。募集期間は10月上旬までで退職日は11月30日。主力の百貨店向け紳士服の販売が低迷しており、人件費を圧縮し採算改善を急ぐ。

規定の退職金に特別加算金を付与するほか、転職を支援する。特別加算金などの費用は2019年12月期に特別損失として計上するが、現時点では未定としている。レナウンが希望退職を実施するのは08年以来。

同日、23年12月期を最終年度とする中期経営計画を発表した。主力の紳士服ブランド「ダーバン」や「アクアスキュータム」などで若年層の取り込みに向けた商品開発を加速するほか、スーツのレンタル事業を強化する。19年12月期の売上高は535億円、営業利益は1億円を見込むが、23年12月期には同700億円、25億円を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン