2019年9月18日(水)

NEC、サウジのバス運行管理システム受注

エレクトロニクス
2019/8/23 16:43
保存
共有
印刷
その他

NECは23日、サウジアラビアのモダンバス社からバスの運用管理システムを受注したと発表した。2020年にも稼働を始める。イスラム教の聖地であるメッカの公共交通にIC決済システムを導入して、巡礼者の利便性を高める。バスの位置情報を管理し、定時運行を支援したり、スマートフォンなどで待ち時間を確認したりできるようにする。

新システムでは交通用ICカードを使い、迅速に運賃を支払えるようにする。バスに全地球測位システム(GPS)を搭載し、約400台のバスの運行状況をリアルタイムに把握。バス停のディスプレーやスマホアプリで確認できるようにする。今後5年間で2000台のバスに導入し、効率的な運用を目指す。受注額は非公表。

メッカの大巡礼では、世界各地から200万人を超える巡礼者が訪れる。交通システムの整備が遅れており、渋滞などが問題になっていた。NECはこれまで香港やインドで交通運用管理システムを納入しており、サウジアラビアでもノウハウを活用する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。