2019年9月16日(月)

脳機能の修復薬、20年以降に相次ぎ登場へ

ヘルスケア
2019/8/26 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バイオスタートアップのサンバイオは2020年1月までに、外傷で損傷した脳機能を再生させる治療薬の承認を申請する。大阪大学発スタートアップのステムリムなども脳細胞の修復を促す医薬品の開発を進める。これまで脳神経細胞の再生は不可能とされてきたが、常識を覆す治療薬が20年以降に相次ぎ登場する可能性がある。

サンバイオが開発するのは再生細胞薬の「SB623」。交通事故などで脳を損傷し、手足が思うように動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。