日韓議連、9月の合同総会延期 軍事協定破棄で

日韓対立
2019/8/23 20:00
保存
共有
印刷
その他

超党派でつくる日韓議員連盟の額賀福志郎会長は23日、韓国の韓日議連の姜昌一(カン・チャンイル)会長と電話した。韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定を受け、9月に東京で開く予定だった日韓両国の議連の合同総会を延期すると決めた。11月上旬の開催に向け関係改善に努める方針を確認した。

GSOMIAの破棄決定について、額賀氏は姜氏に「日米韓3カ国の信頼関係を損なう。なぜそういう判断をしたのか理解できない」と抗議した。

姜氏はGSOMIAの破棄は望んでいなかったと指摘したという。合同総会の延期は姜氏が持ちかけ、額賀氏が「落ち着いた環境で開いた方がいい」と受け入れた。合同総会は年1回、日本と韓国で交互に開いていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]