2019年9月24日(火)

[FT]米景気後退で得するのは

米大統領選
ジャナン・ガネシュ
FT
FT commentators
2019/8/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国が景気後退に見舞われると得をするのはどの政治勢力か。

すぐには答えが出ない。2008年の金融危機を思い出せば、経済と政治の関係のわかりづらさが理解できる。民間企業の経営破綻で顕在化したこの危機は政府が救済に動いたことで、左派には世界大恐慌以来の好機になるはずだった。確かにオバマ氏が大統領に選ばれ、20世紀前半に政府の積極介入を主張したケインズが再評価された。だがその勢いは「小さな政府」を目指…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ジャナン・ガネシュ

FT commentators

USポリティカル・コメンテーター

Janan Ganesh 英国生まれ。英誌エコノミストで政治担当記者を5年した後、FTに。主に英政治に関するコラムを執筆してきたが、2018年6月に米ワシントンに移り、米政治についての論評を毎週担当。著書に英元財務大臣ジョージ・オズボーンについて著した「The Austerity Chancellor」などがある。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。