2019年9月20日(金)

再生医療スタートアップ、1.2億円調達 感染症研究に

スタートアップ
ヘルスケア
2019/8/23 15:45
保存
共有
印刷
その他

再生医療スタートアップのマイキャン・テクノロジーズ(京都市)は、グロービス経営大学院と大阪大学ベンチャーキャピタルから1億2800万円を調達した。設備投資などに充て、三日熱マラリアやデング熱の研究に使う血球開発を急ぐ。

三日熱マラリアは、赤血球になる前の未熟な血球に原虫が入り込み増殖することで発症する。従来の献血では研究用の赤血球を確保するのは難しかった。同社はES細胞やiPS細胞から未熟な血球を作製し、培養する技術を持つ。大学や製薬会社などに細胞を提供し、研究開発を支援する。今秋にも研究用キットを発売する。

阪大と共同研究を進め、デング熱やエボラ出血熱の研究で使う成熟前の白血球を培養できる技術も確立した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。