2019年9月21日(土)

コーレル、最新ゲーム対応の仮想化ソフト発売

科学&新技術
2019/8/23 14:45
保存
共有
印刷
その他

カナダのソフト開発会社の日本法人、コーレル(東京・港)は米アップルのパソコン「Mac」で米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」を実行させるソフトの最新版「パラレルス・デスクトップ15」を発売した。パソコンに相当する機能をソフトで実現するため、この種のソフトは「仮想化ソフト」と呼ばれている。

MacでWindowsを実行できる

最大の特徴は利用するグラフィックス機構を変更したことだ。アップルはマックのグラフィックス機構を「OpenGL」から「Metal」へ切り替えを進めている。コーレルの最新版ではMetalに対応をさせた。

同時にウィンドウズのグラフィックス機構である「DirectX11」にも初めて対応。これにより、最新のゲームやCAD(コンピューターによる設計)ソフトを利用できるようになった。

また、アップルがこの秋に公開する最新OS「Catalina」にも対応。タブレット端末「iPad」をサブディスプレーとして使う機能「Sidecar」にも対応し、ウィンドウズアプリをiPadで操作できる。

価格は永続ライセンスの通常版が9818円、アップグレード版が7560円。30日から店頭で販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。