富山7信金でコスト削減や観光誘致 富山信金理事長
トップに聞く

2019/8/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山県内に7つある信用金庫が連携を深めている。低金利の長期化で厳しい経営環境が続くなか、事務用品の共同購買といったコスト削減策や県内への観光誘致などの地域振興策で手を携える。今後どのように協力を深化させるか。県内信金最大手、富山信用金庫(富山市)の山地清理事長に聞いた。

――7信金で連携した取り組みが増えています。

「2月に7信金で事業承継サイト運営のトランビ(東京・港)と提携した。全国に2万社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]