/

この記事は会員限定です

私の「おいしい」をボタン一つで 食のデータ化

食サプライズ(4)

[有料会員限定]

オンラインですし店を予約すると、健康状態を調べる検査キットが送られてくる。返送するとデータが解析され、予約客ごとに「ヘルスID」が発行される。そして予約の当日、店の扉を開けると、料理人の後には冷蔵庫や流しの代わりに壁一面の機械やカートリッジが控えている。3D(3次元)プリンターで積層したり、ロボットアームで食材を削ったりして提供されるすしはヘルスIDに基き、客に最適の栄養状態にとどまらずおいしいと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3650文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Disruption

先端技術から生まれた新サービスが既存の枠組みを壊すディスラプション(創造的破壊)。従来の延長線上ではなく、不連続な変化が起きつつある現場を取材し、経済や社会、暮らしに及ぼす影響を探ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン