2019年9月20日(金)

ラグビー

初代桜のジャージーを展示 京都、ラグビー日本代表

2019/8/23 10:48
保存
共有
印刷
その他

ラグビー日本代表が初めて結成された1930年のカナダ遠征で選手が使用した初代「桜のジャージー」が23日、京都市左京区の世界遺産・下鴨神社の資料館「秀穂舎」で展示された。11月10日まで。

ラグビー日本代表の初代「桜のジャージー」のエンブレム(23日午前、京都・下鴨神社の資料館「秀穂舎」)=共同

ラグビー日本代表の初代「桜のジャージー」のエンブレム(23日午前、京都・下鴨神社の資料館「秀穂舎」)=共同

現在、胸のエンブレムの桜3輪は花開いているが、初代は「つぼみ、半開き、満開」のデザイン。下鴨神社によると、これまでほかに1点見つかっているだけで、現存する初代ジャージーは珍しいという。初代の隣では、日本代表メンバーのサインが入った現在のジャージーも見られる。

所有していた当時のメンバーの遺族から、関西ラグビー協会の坂田好弘会長に連絡があり、展示が実現した。下鴨神社は境内の「糺の森」が関西ラグビー発祥の地とされ、ラグビーワールドカップを記念して開催中の特別企画展で披露された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグC組で21日に対戦する強豪のフランスとアルゼンチンが19日、メンバーを発表し、試合会場の味の素スタジアムで調整した。
 フランスはナンバー8のピカモ …続き (19日 21:48)

小池知事はタックルの体験コーナーも視察した(東京都千代田区)

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が20日に開幕する。首都圏の自治体はパブリックビューイング(PV)などのイベントで大会を盛り上げる。メイン会場を沿線に持つ鉄道会社は臨時電車の増発といった乗客対 …続き (19日 19:53)

ロシア戦を控え、練習でタックルするリーチ

 ラグビー日本代表は20日、ワールドカップ(W杯)日本大会開幕戦のロシア戦(東京スタジアム)に臨む。1次リーグ4試合の中では最も格下の相手。日本は勝つだけでなく、4トライが条件となる勝ち点1のボーナス …続き (19日 19:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。