2019年9月21日(土)

米、中国と事務レベルで貿易協議 高官「建設的だった」

トランプ政権
2019/8/23 8:50
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は22日、ホワイトハウスで記者団に対し、中国と貿易をめぐる事務レベルの電話協議を21日に開いたと明らかにした。協議について「とても建設的だった」と強調し、事務レベル協議を近くもう一度開く見通しだと説明した。閣僚協議を9月にワシントンで開くための調整を続けているとも改めて強調した。

クドロー氏は中長期的には減税措置を講じる可能性があると指摘した=AP

日本との貿易交渉にも触れ、農業と情報通信分野について「とても大きな進展があった。建設的な話だ」と述べた。

クドロー氏は米国内の雇用増や賃金上昇を挙げて「底堅く力強い経済になること以外は想定していない」と強調し、短期的に経済を下支えする財政出動は検討していないと断言した。一方で「中間層や労働者層への追加的な減税措置をしばらくの間検討してきた」とも主張し、「(2020年の)大統領選中に提示するかもしれない」として、将来的な追加減税の可能性を残した。

景気下支えのための減税措置に踏み切れば、トランプ政権の経済運営の失敗を認めることになりかねない。クドロー氏は足元の経済情勢と切り離し、中長期的な減税措置の可能性に触れることで政権批判をかわし、金融市場に広がる景気減速への不安も和らげる効果を狙ったとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。