/

アマゾン、インドに世界最大オフィス 1万5000人収容

【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムは22日までに、インド中南部のハイデラバードに新たなオフィスビルが完成したと明らかにした。米国外では唯一、アマゾンが自社で所有する拠点となる。高さ86メートル、オフィス面積17万平方メートルの建物は同社では世界最大だという。

新拠点はハイデラバードの金融街に位置し、2016年3月に着工していた。アマゾンがインド国内で雇用する6万2000人超の従業員のうち、1万5000人を収容する。業務を効率化するため、音声認識人工知能(AI)をオフィスビルの各施設に組み込む実験にも取り組む。

アマゾンはインドのネット通販市場では米ウォルマート傘下の印フリップカートに次ぐシェアを持ち、重要市場と位置づけている。22日にはインドで生鮮食品の宅配サービスに参入する計画を発表した。インドの小売り大手フューチャー・リテールに最大10%を出資する交渉を進めているとも報じられている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン