2019年9月17日(火)

米国務長官、韓国の日韓軍事協定破棄に「失望した」

トランプ政権
朝鮮半島
2019/8/23 3:31 (2019/8/23 3:58更新)
保存
共有
印刷
その他

ポンペオ国務長官(左)はGSOMIA破棄に失望を表明した。右はカナダのトルドー首相(22日、オタワ)=AP

ポンペオ国務長官(左)はGSOMIA破棄に失望を表明した。右はカナダのトルドー首相(22日、オタワ)=AP

【ワシントン=永沢毅】ポンペオ米国務長官は22日、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて「失望した」と表明した。訪問先のカナダでの記者会見で語った。米国防総省も声明を出し、韓国の決定に「強い懸念と失望」を示した。米政府高官が同盟国に失望を表明するのは極めて異例だ。

【関連記事】文政権、米制止振り切る 総選挙へ反日世論あおる

ポンペオ氏は22日朝に韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と電話協議したことを明かした。「日韓の共通利益が米国にとって重要なのは疑いがない」と強調。対北朝鮮だけでなく「世界中の課題に対処するのに日韓両国との連携が重要だ」と訴えた。日韓が対立を早期に解消し、正常な関係に戻るよう重ねて期待を示した。

国防総省は「日韓関係で他の領域で摩擦があったとしても、私たちの相互防衛と安全保障の連携の一体性は続かなければいけないと強く信じている」と力説。今後も「可能な分野で日韓との2国間、3カ国の防衛協力を追求し続ける」との方針を示した。

これに関連し、米政府高官はフランスの主要7カ国(G7)首脳会議にあわせて予定される日米首脳会談でこの問題が議題になる可能性について「経済、安保を含む幅広い事柄を議論するだろう」と述べるにとどめた。

【関連記事】
日韓軍事情報協定を破棄 韓国政府が決定
日韓軍事協定破棄、割れる韓国世論

米国務長官、韓国の日韓軍事協定破棄に「失望した」
河野外相、駐日大使呼び抗議 「極めて遺憾」と談話も
防衛相「失望禁じ得ない」 日韓GSOMIA破棄で
「韓国、政治的に引けず」「影響は軽微」 軍事協定破棄、専門家の見方

日韓対立、安保に波及 対北朝鮮連携に不安
韓国の軍事協定破棄、日米韓トライアングル乱す

文大統領の対日姿勢はジキルとハイド
日韓、対立で失うもの 漁夫の利は中朝に
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。