2019年9月21日(土)

日米交渉2日目 茂木氏「山頂がどう見えるか、頑張る」

政治
2019/8/23 2:45
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=辻隆史】日米両政府は22日午後(日本時間23日未明)、米ワシントンで貿易交渉の2日目の閣僚級協議を開いた。最短で9月末に交渉を決着させるシナリオを念頭に、茂木敏充経済財政・再生相と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が自動車や農産品など重要品目の関税の扱いをめぐり詰めの議論を続ける。

2日目の日米貿易協議の前に記者団の質問に応じる茂木敏充経済財政・再生相(22日、ワシントン)

茂木氏は協議に先立ち、宿泊先のホテルで記者団に「いい天気だ。山頂がどう見えるか、頑張ってみる」と述べ、協議の進展に意欲を示した。茂木氏は8月1~2日に開いた前回協議後の記者会見で「頂上は見えている」と語り、交渉が大きく前進したことを示唆していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。