米ロ、サイバー攻防激化 核以外にも「抑止」の論理
真相深層

古川 英治
2019/8/23 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サイバー空間で米国とロシアの攻防が激化している。2016年の米大統領選でサイバー攻撃を仕掛けたロシアは米国のインフラ網にも入り込み、破壊工作を可能にしているとみられ、米国も対抗措置に動き出した。反撃の脅威を示して相手に攻撃を思いとどまらせる「抑止」の論理が核戦略だけでなく、サイバー戦にも適用され始めた。

午後4時26分、各地から一斉にシステム障害の報告が入り、電力会社本部がパニックに陥った。送電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]