/

この記事は会員限定です

日韓軍事協定破棄 専門家の見方

[有料会員限定]

実際の影響は軽微

伊豆見元・東京国際大教授 破棄の実際の影響は軽微だろう。韓国の政権の支持基盤は革新系で、もともと日本との安保協力には否定的だった。「信頼関係がない」という口実ができたので破棄に踏み切った。韓国側はGSOMIA破棄について日本も対抗措置がとりにくいと考えたのではないか。

ポイントは元徴用工問題だ。韓国が差し押さえた日本企業の財産の現金化をしなければ後戻りできるので韓国側もブレーキをかけている。実際に現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン