2019年9月15日(日)

日本酒鑑評会の金賞数、福島県が7年連続最多
(データで見る地域)

地域総合
2019/8/25 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本酒の新酒の出来栄えを競う「全国新酒鑑評会」。2018酒造年度に金賞を得た銘柄を都道府県別にみると首位は22個の福島県だった。福島県の首位は兵庫県と同数だった17年度を含めて7年連続。

上位には秋田県、新潟県などコメの有力産地が並ぶ。3位の兵庫県は著名な酒米の山田錦の大産地だ。

福島県は会津地方で古くから酒づくりが盛んなことに加え、県庁をはじめ地域をあげて酒造技術の向上に取り組んでいる。酒米は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。