日韓GSOMIAとは 安保情報、米を介さず直接共有
きょうのことば

日韓対立
2019/8/22 21:02
保存
共有
印刷
その他

▼日韓GSOMIA 日韓両政府が安全保障に関する情報を共有・保護するための「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」。2016年11月に締結した。日韓の防衛当局が持つ映像や文書、技術を「秘密軍事情報」と定義し、主に北朝鮮の核・ミサイルに関する情報を扱う。協定締結前は米国を介して両国の情報を共有していたが、締結後は直接のやりとりが可能となった。北朝鮮が発射する弾道ミサイルのレーダー情報やミサイルの発射準備情報などを共有する。情報に接する職員は限定されている。

韓国とは12年6月に協定を締結しかけたが、直前になって韓国側の都合で延期になった。16年に交渉が再開され、同年11月に締結した。協定は1年ごとに自動更新される仕組みで、破棄する場合は更新期限の90日前にあたる毎年8月24日までに相手国へ通知する義務がある。

日韓両政府は米国とそれぞれGSOMIAを締結し、日米韓3カ国の安全保障上の連携で重要な役割を果たしている。日本は英国、オーストラリア、インドなどとも同様の協定を結んでいる。

【関連記事】
日韓軍事情報協定を破棄 韓国政府が決定
文政権、米国の説得聞かず 総選挙へ反日世論あおる
日韓軍事協定破棄、割れる韓国世論
韓国、保革の分断広がる 軍事協定破棄で賛否
日韓軍事協定、韓国内では「政争の具」の歴史
韓国軍、竹島で「領土防衛訓練」 日本は中止求める

米国務長官、韓国の日韓軍事協定破棄に「失望した」
軍事協定破棄「韓国は再考を」 米国防総省幹部
米韓、主張にズレ 日韓軍事協定破棄で
安倍首相「米と連携、安定確保」 日韓GSOMIA破棄で
河野外相、駐日大使呼び抗議 「極めて遺憾」と談話も
防衛相「失望禁じ得ない」 日韓GSOMIA破棄で
「韓国、政治的に引けず」「影響は軽微」 軍事協定破棄、専門家の見方

日韓対立、安保に波及 対北朝鮮連携に不安
韓国の軍事協定破棄、日米韓トライアングル乱す
GSOMIA破棄の間隙 日韓の連携試した北朝鮮ミサイル
飛翔体は「超大型ロケット砲」 金正恩氏が試射指導

GSOMIAとは何か 軍事機密共有の「資格」
安保より「自尊心」を選んだ文在寅政権の原点
文大統領の対日姿勢はジキルとハイド
日韓軍事協定破棄、利を得る中・朝・ロシア
実は利点も 日韓軍事情報協定破棄の真実
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]