沖縄観光「ビックデータの活用推進」 推進団体の下地会長

2019/8/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

沖縄観光を推進する沖縄観光コンベンションビューロー(那覇市、OCVB)の会長に6月就任した下地芳郎氏は県庁職員として観光施策に長く携わってきた。沖縄の観光・リゾート産業をどう発展させるのか聞いた。

――沖縄の観光客数は年間1000万人が目前で、県は2021年度に1200万人を目指しています。

「観光客数は伸びたが、もう一方の目標である観光収入は18年度に7334億円で、21年度目標の1兆1000…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]