2019年9月16日(月)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月13日 145.781 +0.252

[PR]

商品ニュース

半導体メモリー底入れ感 NAND型 7月値上がり

エレクトロニクス
2019/8/23 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォンやパソコンのデータ保存に使う半導体メモリーの大口取引価格に底入れ感が出てきた。1年半近く下落が続いたNAND型フラッシュメモリーは7月の価格が上昇した。採算が悪化した韓国や米国のメーカーの減産で余剰感が薄れた。データの一時保存に使うDRAMも下げ止まった。メモリーの需要は依然弱く、市況が本格回復するかは不透明だ。

■米韓減産で在庫調整

NAND型はメーカーと需要家の大口取引が中心。指…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。