栃木産木材の販路開拓 協同組合設立や海外見本市出展

2019/8/22 19:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

栃木県産木材を県内外にPRしようとする動きが活発化してきた。顧客の要望にワンストップで対応する協同組合を設立したり、県産材を活用した商品を海外の見本市に出展したりする動きが広がる。関連事業者の所得拡大に加え森林保全の面でも林業の活性化が重要となるなか、県産材のPRに活路を見いだそうとしている。

製材や不燃加工のヤギサワ(日光市)や建築資材卸のシノザキ(宇都宮市)などはこのほど、県産材の販路開拓に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]