2019年9月20日(金)

静岡県、15年連続全国1位 市町への権限移譲

2019/8/22 20:00
保存
共有
印刷
その他

一般社団法人地方行財政調査会(東京・中央)の調査によると、静岡県が県内35市町に権限を移譲した対象法律の数は4月1日時点で125本だった。全国の都道府県別で、05年の調査開始以来15年連続で1位となった。

法令で都道府県がやるべきとされている事務でも、地方自治法で定められた特例を適用すれば、市町村と協議して独自に移譲することができる。

静岡県は「基礎自治体の自立」を掲げ、「積極的に事務を移譲してきた」(県市町行財政課)。2位は新潟県の114本、3位は大阪府の107本で、全国平均は62本だった。静岡県は事務権限が消滅した法律があり、前年比では1本減った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。