/

この記事は会員限定です

横浜市、IR誘致正式表明 3枠の争い活発化

[有料会員限定]

横浜市は22日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を正式発表した。将来の人口減に伴う財政悪化などが懸念されるなか、大きな経済効果が見込めると判断した。国は2020年にも最大3カ所の認定地域を決める見通し。既に大阪府・市などが誘致を表明し、東京都なども検討中だ。今後は限られた「枠」を巡る誘致合戦が過熱しそうだ。

横浜市の林文子市長は同日の記者会見で「将来に向けて成長発展を続けるため、IRの実現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り673文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン