2019年9月16日(月)

栃木企業の増収率ランキング、鉄筋工事の平商が首位

2019/8/22 19:45
保存
共有
印刷
その他

東京商工リサーチ宇都宮支店がまとめた2018年の栃木県内企業の増収率ランキングによると、鉄筋工事業の平商(鹿沼市)が売上高5.1倍で増収率首位となった。ベスト10は建設業が7社、販売業2社、製造業1社となった。

売上高5億円以上、増収増益企業などを条件に555社を抽出しランキングを作成した。増収増益企業は17年比70社増と3年連続増加し、4年ぶりに500社を超えた。

平商は新たに鋼材販売を始めたことで売上高が大幅に増え、18年の売上高は5億5900万円となった。2位は舗装資材製造業の栃木共同アスコン(壬生町、5.1倍)、3位は熱絶縁工事のケイズブレイン(小山市、2.5倍)だった。

東京商工リサーチは「大型案件受注で圏外から一気にランクインする傾向が強いため、今後も建設業が上位を占める可能性が高いとみられる」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。