/

この記事は会員限定です

マツキヨ、データ糧に反攻 ココカラと統合交渉

[有料会員限定]

ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングス(HD)とココカラファインは22日、経営統合で交渉入りしたことについて東京都内で記者会見を開いた。マツキヨHDが売上高首位から陥落して3年。統合で3400万人となる顧客データの活用をてこに、強みのプライベートブランド(PB)を一層強化して再び成長を目指す。

両社は2020年1月末をめどに統合交渉の結論を出す。マツキヨHDの松本清雄社長は会見で、同社とココカラは「医薬品・化粧品が中心の商品構成が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1615文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン