/

この記事は会員限定です

あおり運転、映像で絶つ ドラレコ活用進む

[有料会員限定]

あおり運転対策として、警察がドライブレコーダー(ドラレコ)の映像の活用に力を注ぐ。京都府警などは情報提供用のサイトを設け、市民から入手した映像を摘発につなげている。重要な証拠となるため、海外にはドラレコ映像を直接受け付けるサイトを設ける警察もある。無謀な運転は後を絶たず、市民らに協力を求める動きは今後も広がりそうだ。

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件では、容疑者の車は数キロにわ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン