2019年9月18日(水)

民営化3年の仙台空港、海外中距離路線を開拓

北海道・東北
2019/8/22 18:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民営化から3年がたった仙台国際空港(宮城県名取市)は中距離路線を開拓する。タイのバンコクとの直行便が10月に再開するほか、仙台空港から6~8時間圏の他の東南アジアの都市などとの路線開拓にも注力。2017年度から導入した着陸料などの割引制度で新規就航や増便しやすい環境を整え、自治体を巻き込んだトップセールスをさらにかけていく。

同社が注目する中距離路線は東南アジアだ。マレーシアのクアラルンプール国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。